区長へ中野区公明党議員団緊急要望を提出

9月1日、中野区公明党議員団として区長への緊急要望をおこないました。

今回は、感染防止対策の肝心の検査体制や、感染した場合一番困難な状況が想定される高齢者・障害者等の介護関連に絞った要望です。

国・東京都とも連携し、公明党が要望しています。

 

【要望内容】

1.PCR検査を含めた新型コロナウイルスの検査体制を強化すること。

2.重症化リスクの高い高齢者施設や障害者支援施設等での感染拡大を防ぐため、施設の職員や利用者に対する定期的なPCR検査を早期に実施すること。

3. 在宅で介護をしている人が感染し病院等に入る場合に、要援護者を一時的に受け入れる福祉施設、ホテルなどの体制を構築すること。

 IMG_9436.jpg

IMG_9440.jpg

  • RSS