中野区のコロナワクチン接種状況と供給量

中野区の2021年7月13日現在の

コロナワクチン接種率は、

65歳以上の方  1回 78.4%、  2回 64.4%

16~64歳の方  1回 20.5%、  2回 1.8%

となっています。

16~64歳の方について、中野区は6月10日頃、一度にクーポンが発送され、介護等の従事者、基礎疾患のある方が6月22日からと優先予約開始となったほかは、全員一斉に6月28日から予約開始となりました。

ワクチンの供給量は、報道にもある通り、供給スピードが落ちています。

4/26~7/5の週までで193箱(222,885回分)であったのに対し、7/19~7/26の週までは22箱(25,740回分)、今後の供給見込みとして8/2~8/23の週まででは、45箱+α(52,650回分+α) ということで、区の接種状況に応じて加算の可能性があるようですが、現状は当初の計画より少し少ない状況のようです。

ただし、9月頃には当初計画に近づく見込みです。

ご理解いただければと思います。

2021.7.13現在ワクチン接種状況.JPG

新型コロナウイルスワクチン接種について | 中野区公式ホームページ (tokyo-nakano.lg.jp)

  • RSS