お知らせ

2018年6月10日、区長選挙が行われました

≪区長選挙の結果≫(なかの区報より) 区報 区長選挙結果2108 .JPG

 ≪今回の選挙分析≫

①投票率は34.45%。前回投票率より4.96%アップ。

②当選した酒井区長の得票率(投票者数の中で酒井氏に投票した者の割合)は、39.5%でした。また、絶対得票率(有権者数の中で酒井氏に投票した者の割合)は、13.6%でした。

 

≪公明党としては≫

 立憲民主党や共産党が支援して当選された酒井氏については、私どもは応援せず、現職であった田中大輔氏を自民党や石坂議員(率いる中野・区民の会)とともに支援いたしました。結果は次点に終わりました。 

 結果は謙虚に受け止めつつも、これまでの30年50年後を見据えた住み続けられる中野のまちを目指しての区政の改革、健全な財政運営の姿勢は崩してはならないと考えています。

 私たち公明党は、これまで通り、「大衆とともに」との立党精神に立脚した政治で、30年50年後も住み続けられ、暮らしやすい中野のまちづくりのために前進するのみです。今後も、「是々非々」、かつ「現場の声に即した提案主義」で、公明党がいてよかった・甲田ゆり子がいてよかったと喜んでいただけるよう、全身全霊で区政にまい進してまいります。