お知らせ

子ども食堂への思い②

中野区には現在、20近い数の子ども食堂が存在しているようです。

中野区社会福祉協議会では、「こどもほっとネット」という子ども食堂と学習支援の団体のネットワークを作って支援しています。⇒こどもほっとネットとは - こどもほっとネットinなかの (jimdofree.com)

私の住む上高田には、複数の子ども食堂があります。

これまでいくつかの子ども食堂にお邪魔し、拝見させていただきましたが、昨年来、立ち上げのご相談をいただいたのを機に応援している「こども食堂LLP」さんがあります。

この主催者・佐々木かおるさんは、ご自分が一人親として子育てをしてこられた経験と、キッチンカ―でお弁当配食のプロとしてお仕事をされているノウハウを生かし、地域の子どもたちに「質の良い食材で」美味しい食事をお腹いっぱい食べさせてあげたいとの思いで子ども食堂を立ち上げられました。

中野区の公園や児童館、民有地など、移動式で明るいピンク色のキッチンカ―が大人気となり、毎回100食近いお弁当を作って提供してくださっています。

どの開催場所も、なかなか最初はさまざまな手続き、根回しなどが大変です。その地域の方たちに理解をしていただき受け入れていただくことも大切です。その部分で私がお役に立てるならと一役買わせていただいています。

何よりも、佐々木かおるさんの純粋な熱い思い、子どもたちや子育てに奮闘するお母さんたちへの深い愛情によって継続し、回を重ねるごとに賛同者が増え、学生など若い人たちもボランティアを担ってくれるようになりました。

そして、なんと、2021年6月5日号のなかの区報の裏表紙に「なかの発!」というコーナーの中で紹介されました。

 

ひとり親家庭を応援~本当に必要とする人へ届けたい~

佐々木さんの思いをしっかりと記事にしていただきましたので、ぜひご覧ください。

なかの区報2021.6.5 佐々木かおるさん.JPG

参考

こどもほっとネット inなかの (中野区社会福祉協議会) https://kodomohot.jimdofree.com/

こどもほっとネット2021 .JPG

キッチンカ―の移動式子ども食堂(LLPさん)が始動!! | 甲田ゆり子 オフィシャルブログ (koudayuriko.com)