お知らせ

中野区コロナワクチン接種状況 8月18日

中野区ホームページのワクチンのページが 8月17日から 見やすく変わっていました。

新型コロナウイルスワクチン接種 | 中野区公式ホームページ (tokyo-nakano.lg.jp) 

2021.8中野区HP ワクチン .png

 8月18日午前9時現在の中野区のコロナワクチン接種状況は、

 65歳以上の方   1回目接種済 83.0%、2回目接種済 80.8%

 12歳~64歳の方  1回目接種済 40.7% 2回目接種済 26.9%

 合計       1回目接種済 50.3% 2回目接種済 39.1%

 となっています。

ワクチン接種状況8.18.png

 8月13日に、菅(すが)首相は、10月初旬までに国民全員の8割が2回接種を完了することを目指す考えを示しました。

中野区では65歳以上の8割はすでに接種完了です。

 64歳以下の目標も8割とすると、中野区では、(64歳以下の対象者のうち)約192,000人が8割達成ラインです。

7月初め頃より現在までで、64歳以下の対象者(約24万人)のうち、4割の約65,000人がようやく2回接種を完了しました。7月末までは65歳以上の方の予約でほぼ埋まっていましたので、同時並行で接種できた方もいますが、64歳以下の方の接種が本格的に始まったのは7月末頃からといえます。

 目標まであと6割の127,000人となります。 (高齢者を含めて考えると少し計算は変わりますが)

 うち約24,000人は1回目が終わっていますので、残り103,000人の方たちの2回分の接種が必要ということになります。(計23万回分くらいですね) 

 ワクチンの供給量については、国から都道府県への配分が決まり、8/30~10/(13クールから15クール)の供給量が見込みとして発表されました。かなり減る見込みで愕然としましたが、公明党から東京都に要望し、当初の予定数にほぼ近い数が中野区に降りてくる見込みとなりました。さみだれ式になるかと思いますが、順次、予約ができるようになると思いますので、まだの方はどうかあきらめずに、接種できる医療機関へのご連絡等、お願いいたします。ぜひ、下記中野区ホームページをご参照の上、予約できる日時をご注目ください。

新型コロナウイルスワクチン接種 | 中野区公式ホームページ (tokyo-nakano.lg.jp)

また、東京都大規模接種会場のほうも、今後、モデルナからファイザーに変更となるという情報も入りました。

大手町まで中野は東西線1本ですので、是非そちらの会場でも接種予約してみてください。

 自衛隊東京 | 予約システム (mrso.jp)

 

 デルタ株は侮れません。ワクチンを接種していても感染はします。ただし重症化を防ぐことができます。

 基礎疾患のある方、年齢が高めの方は、お近くの接種できる医療機関等の医師にご相談ください。

 そしてお互いに、気を引き締めて細心の注意で感染を防ぎ身を守っていきましょう。