取り組みました!

中野区子育てサポートファイル「のびのび」

2013 サポートファイル 表紙.jpg

子育てサポートファイル「のびのび」が誕生しました!

中野区にはこれまで、障害児のみに渡すファイルしかありませんでした。甲田ゆり子の平成24年(2012)年9月の質問による提案で、このたび、出生した赤ちゃんのいる全家庭に配布されることになりました。

平成26年6月より、3か月健診の際に新しく生まれ変わったサポートファイル「のびのび」が配布されています。

核家族化が進む現代にあって、孤独な子育てをしている家庭などお母さんの悩みは大きくなっています。

子どもの日々の成長や発達を楽しみながら記録できるページや、親が子育ての不安を解消したり相談できるきっかけとなるような「子育て気持ちチェック」のページもあります。

気になることがあれば、周囲の人や機関に相談してほしい、そんな思いで作成されました。

このファイル作成には、現場でお子さんや保護者に接している保育士、保健師、栄養士、歯科衛生士などが携わってくれました。

発達障害等の早期発見にもつながり、より明確な支援の手が伸ばせることになるよう、このファイルをぜひ活用してほしいと思います。

※中野区ホームページからもダウンロードできます

※公明新聞2013.12.8付(東京・山梨版)に掲載