取り組みました!

中野区同性パートナーシップ制度導入を実現しました

中野区内の同一住所地に居住している・またはその予定がある"同性パートナー"で希望される方に、中野区パートナーシップ宣誓受領証を交付できるようにしました。

さらに、希望する場合は、パートナーシップ公正証書等を確認し、受領証として交付できます。 (裏面に記載する形式)

この制度は、中野区ユニバーサルデザイン推進条例の理念(多様な生き方、個性や価値観を受け入れることができる地域社会の実現をめざす)に基づき、LGBTの方も、二人の関係を確認する上で一定の便宜が図られたりすることを念頭に置いて交付されるもの(住宅の賃貸契約や病院での病状説明等の場面で二人の関係を証明する負担を軽減するなど)です。

手続きに関する申込み先   

中野区 人権・男女共同参画担当 電話(32288229 FAX32288860   

メールアドレス danjosenta@city.tokyo-nakano.lg.jp

平成30.2.28本会議・甲田ゆり子一般質問にて推進)

 

公明新聞にも載りました↓

中野区パートナーシップ制度公明新聞記事.jpg