一般質問が終わりました!

持ち時間は40分でしたが、前後のお二人に少しずつお渡しして、37分で21問の質問をしました。
どの質問も、なかなか良い答弁でした。
引き続き取り組みを進めてまいります。


質問の詳細項目は以下の通り


1、震災・防災対策について (7 問)

(1) 二次元コードを活用した避難者把握システムについて
(2) 公式 LINE による防災情報の発信について
(3) 街頭消火器格納箱等への二次元コード活用について
(4) 災害時個別避難計画作成の要支援者安否確認にアプリケーションツールを活用することについて
(5) 新庁舎の災害時活用について
(6) 防災マニュアル、中野区事業継続計画(BCP)の見直し等について
(7) 新庁舎の移転後に早期の職員訓練実施について


2、子育て支援について(3 問)

(1) 産後ケア施設の緊急対応について
(2) 産後ケア事業の委託料・利用料について
(3) ベビーシッター利用支援事業(一時預かり支援)早期拡充について


3、高齢者支援について(3 問)

(1) 身寄りのいない高齢者の課題について
(2) 終活支援事業、終活相談窓口について
(3) 終活の入口としてのエンディングノートの活用・啓発について

4、障がい者支援について(2 問)

(1) 区内の短期入所、緊急一時保護事業の現状と課題について
(2) 緊急時の支援体制確保について


5、がん患者等の支援について(3 問)
(1) アピアランスケアの助成制度概要について
(2) アピアランスケア対象の検討について
(3) がん患者の相談窓口について


6、女性支援について(3 問)

(1) 女性相談内容の傾向と連携機関について
(2) DV相談の環境整備について
(3) 男女共同参画センターでの支援強化政策について
7、その他(なし)


答弁は後日まとめます。

カテゴリ

月別アーカイブ